親子造形ワークショップ

Work Shop

ワークショップ

東京学芸大学親子でつくる造形ワークショップについて(2022年7月更新)

地域の子育てをする保護者が子供と親子で参加できるワークショップを開催しています。


東京学芸大学親子でつくる造形ワークショップは、お絵描きや造形を主たる活動とするワークショップです。

目的は次の2つです。
ひとつは子どもたちの感性とやってみたい!に働きかけること。
もうひとつは、子育てする保護者を応援する場を提供すること。
親子でいっしょに楽しく参加できる表現活動の場の提供をこれからも目指します。

2022年度の開催予定日、内容はひだりの一覧のとおりです。
募集人数等詳細については募集開始時にこのHPでご案内します。

ご参加をお待ちいたしております。

ワークショップの
参加者募集中

参加をご希望の方は、こちらのページからお申込ください。

Activities

活動

ワークショップ活動記録

2021年12月4日 「かいて ならして なりきりミュージシャン」
聞いた音から想像した楽器を画用紙に描きました。
(郵送+鑑賞会 対象は小学校低学年中心でした。)
「かいて ならして なりきりミュージシャン」
参加してくれたおともだちのさくひんです。
(写真をクリックすると大きくなります)
「かいて ならして なりきりミュージシャン」
参加してくれたおともだちのさくひんです。
(写真をクリックすると大きくなります)
2021年 GW期間中(郵送)
「かみねんどでかたどり」面白そうなかたどりができそうな場所に粘土を押しつけます。えのぐをまぜてきれいなねんどもつくりました。
2021年 GW期間中(郵送)
「かみねんどでかたどり」
2021年 GW期間中(郵送)
「かみねんどでかたどり」
2021年 4月17日(郵送+鑑賞会)
「わたしの〇〇パフェ!」参加者に郵便で材料や作り方を郵送し思い思いの〇〇パフェを作ってオンラインで鑑賞会を実施しました。
2020年 12月26日(郵送+鑑賞会)
「なんのツリーかな?」参加者に郵便で材料や作り方を郵送し思い思いのツリーを作ってオンラインで鑑賞会を実施しました。
2020年 11月21日(郵送+鑑賞会)
カラフルな毛糸玉を作って思い思いの場所において撮影しオンラインで鑑賞会を実施しました。
2020年2月22日(造形ワークショップ)
新聞紙を思い思いにやぶったりまるめたり。親子で楽しく活動しました。